ARS新宿カイロプラクティックセンター 高田馬場店Top» ブログ

ブログ

丸まった腰の座り方

ARS新宿カイロプラクティックセンター高田馬場店です 姿勢の習慣などは なかなか変えるのがむつかしいと思うかもしれません。 ・ 椅子に座って仕事をする。 家に帰ってソファに座ってくつろぐ。 通勤で座席に腰をかける。 いろんなところで座ります。 座る時間を換算してみると 12時間以上座る人も多いのではないでしょうか。 ・ 座り方もいろいろあって リラックスできていれば良いのですが、 例えば、 ↑...続きを読む

バランスの良い食事と健康3

最後に必要栄養素全てを摂れる簡単な食品の選び方として ビタミンA、ビタミンB5、ビタミンB6、葉酸、カルシウム、マグネ シウム、鉄の7種含有率の高い食品を選ぶのもひとつの方法 です。以下に1例をあげてみますので参考まで。 ・ ・ビタミンAの含有率が高い食材  鶏レバー、豚レバー ・ビタミンB5の含有率が高い食材  鶏レバー、豚レバー、牛レバー、鶏ささみ ・ビタミンB6を多く含む食材  赤身のさしみ...続きを読む

バランスの良い食事と健康2

そして食事は3食しっかりと摂ることです。 ・ 食事は栄養源を体に取り込むだけでなく 腸を刺激する為、 副交感神経を活性化させ 自律神経のバランスを整えるのに役立ちます。 ・ 順天堂大学医学部教授の小林先生の研究では「朝4:昼2:夜4」 を守れば集中力ややる気が高まり、 腸内環境も高まり血流もよくなることで 体重も落とすことが期待できるとのこと。 ・ 精製度の低い穀類(炭水化物)は 糖質、たんぱく質...続きを読む

バランスの良い食事と健康1

ARS新宿カイロプラクティックセンター高田馬場店の狩野です。 ・ この時期、体調が思わしくない、体がだるい、疲れやすい、 気分が落ち込むなどの状態で 病院に行くほどではないのだが・・・ という方にお勧めなのが食生活のちょっとした見直しです。 ・ 穀類をベースに野菜と果物、 それに魚具、肉、乳製品、豆類の たんぱく質を3食のうちどれか1~2品入れます。 油脂類、砂糖、塩は控えめにします。 3大栄養素...続きを読む

骨盤、腰、背中、首

ARS新宿カイロプラクティックセンター高田馬場店です。 ・ ・ ・ ・ 腰をやってしまった! というふうに 梅雨入りするといやに多くなります。 気温が上がってくると エアコンが効く場所が増えますね。 電車の中、オフィス、デパートなど 人の出入りが多いところは大体 はぁ〜涼しいというところ。 ちょっと寒くない?というところ多くなります。 カラダが冷えますのでご注意ください。 雨の日は冷えるうえに冷...続きを読む

5月病と自律神経ープライマリーケアを考える2-2

カイロプラクティックときいて 骨格矯正とイメージする方が多いとおもいますが、 実はその先にある神経のはたらきに着目しています。 運動神経や感覚神経だけではなく 自律神経の不具合にも 目を向けています。 その神経の出所が背骨の周りにある為、 必然的に「背骨」の専門家と言うわけです。 ・ カイロプラクティックもプライマリーケアの選択肢のひとつとして ご相談してみて下さい。「神経系の干渉さえなければ、体...続きを読む

五月病と自律神経-プライマリーケアを考える2-1

ARS新宿カイロプラクティックセンター高田馬場店の 狩野です。 もう6月になってしまったのですが、 自律神経と関連してもう少し5月病のこと書きますね。 ・ 誰にでも落ち込んだり、 程度の差はあるにしろ生きていく上で 悩みや心配事を抱えているものです。 悩みだすと殆どの人が物事を悪いほうへと 考えがちではないでしょうか。 ではどうするか・・・ですが、 対処法について思考を働かせればよいのです。 完璧...続きを読む

五月病と自律神経-プライマリーケアを考える1

自律神経の乱れ・不安定が原因とされる鬱(うつ)、 落ち込んだり、気分が滅入ったり、やる気が無くなる、 体がだるい等の自覚症状で悩まれている方へ 少しでも参考になればと思い、 少しだけ自分の経験と自分が実践した 物理的なプライマリーケアに ついてお話しようと思います。 ・ 自分の場合は体の不調を来たしていましたので、 専門医に相談をしました。 一部の芸能人がテレビ番組で お話されているのも見たことが...続きを読む

5月病と自律神経5

カイロプラクティックでは 背骨を中心とした施術を定期的に行うこと で自律神経を活性化させる効果に 十分期待が出来ます。 シンプルな考え方なのですが 背骨の捻れは神経回路の 正常な働きを悪くさせます。 これを元に戻し、 中から正常な状態に導く訳です。 定期的というのは 背骨の捻れは筋肉のクセから始まります。 これは生活習慣の 積み重ねからくる悪い姿勢が原因です。 クセをなおすのには本人の意識の努力...続きを読む

5月病と自律神経3

予防法やデイリーケアについてはまだ、 エビデンスが確立されていないのが 実状みたいです。 特に①は本当に辛いです。 比較的、性格がまじめな方に多いとも聞きます。 ・ ストレスから開放されることが一番の処方箋なのですが、 これには周りの方の協力と理解が必要です。 自分の場合は些細なことでも 出来ることからやってみる、 少しだけ力を抜く・・・ことでした。 周り全てにうつであると公言する 必要はないと思...続きを読む

03-5937-2226

東京都新宿区高田馬場4-4-34 第2ARSビル5F

営業時間: 10:00~20:00(平日)
10:00~17:00(土曜日)
12:00~18:00(日曜日)

TOPへ